FC2ブログ
★もにょにょ~んはにゃあ★ ホーム » 龍が如く 維新!(クリア) »龍が如く 維新! プレイ日記⑫

龍が如く 維新! プレイ日記⑫  

とうとう真島の兄貴とのカラオケプレイが解禁!
相変わらずメロディー無視のはちゃめちゃステージです。
まともに見る&聞くと全くボタン押せなくなるので
できるだけまともなメロディを聞きながらプレイ。
でも今回はすっごいはっちゃけてるってわけでは無いような。
前のGET TO THE TOPが印象に残り過ぎてるのかな…。
とりあえず兄貴好きは必見。

第六章もクリアしたので簡易ネタバレ。
勤王志士たちは近日中に御所放火を行い、どさくさに紛れて
帝を奪おうという作戦を立てていた。
その目論みを知った新撰組は、御所放火に関する勤王志士の
会合場所を突き止め、突入する作戦を立てる。
作戦参加の為詰所に向かう途中、龍馬は四番隊隊長松原が
鴉と話し込んでいるのを見つける。
鴉と龍馬が知り合いだった事を知った松原は、鴉を切り捨て、
互いの知られたくない情報を持つ者はこれでいないので、
お互いこの件は無かった事にしようと提案する。

作戦の夜、会合は池田屋で行われていた。
御所放火の首魁、吉田稔麿を倒した龍馬は
もう一人の重要人物、桂小五郎を探し出す。
見つけ出した桂小五郎は以前龍馬に天念理心流の情報を
流してくれた、新堀松輔であった。

桂は斎藤一が坂本龍馬である事を知っており、
この国の未来の為にもこの場は見逃してくれと龍馬に頼む。
龍馬は桂を見逃し、後に「池田屋襲撃事件」と呼ばれる
今回の任務は幕を閉じた。

任務完了後、勤王志士が新撰組に紛れこんでいると土方。
間者は、四番隊隊長松原であった。
粛清される松原は龍馬も怪しいと訴えるが、土方に却下され、殺される。
皆の前で過去に龍馬が天念理心流を探していた事、
鴉と関わりがあった事を土方に暴露される。
その上で、過去の事は気にしないとも。
粛清が終わり皆が帰路につく中、永倉が龍馬に声をかける。
次に敵を見逃す時はもっと上手くやれ。
俺はお前を粛清したくない、と。

龍馬が中途半端にぐだぐだやっちゃってるので、
どんどん龍馬自身の状況が悪くなっているような感じ。
人は悪くないけれど、目的の為なら非情になる判断も必要かもね?
まー結構な急展開なので続きが気になるお。
っていうか早くクリアしないと…!
スポンサーサイト



category: 龍が如く 維新!(クリア)

thread: ゲームプレイ日記・雑記

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nyonyonyon.blog76.fc2.com/tb.php/185-d7d9137e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Twitter始めました!

カウンター

ブログ内検索

ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去の記事倉庫

▲ Pagetop