FC2ブログ
★もにょにょ~んはにゃあ★ ホーム » DragonAge INQUISITION(1周目クリア) »DragonAge INQUISITION プレイ日記 23 無くした記憶を取り戻す

DragonAge INQUISITION プレイ日記 23 無くした記憶を取り戻す  

カレンとの個別イベントが発生しました。

カレンがいる場所に行くと彼の部下がカレンはカサンドラと二人で話し合っていると教えてくれます。
浮気か!?確かにカサンドラは意外と可愛いけど…、許せないぷんぷん!
とか思って二人に会いに行くと全くそんな事はなかったです。
なんでもカレンは指揮官の職を続けていく自信がないようで、カサンドラに後任を
探すように求めていた模様。
amarec(20141219-123745).jpeg
下衆な疑いで本当にすいませんでした…。
カレンはリリウムを摂取しなくなった事でリリウム中毒の禁断症状が悪化している様子。
とりあえず彼に話に聞き行くと、案の定禁断症状でプルプルしてました。
amarec(20141219-123912).jpeg
なんかもうリリウム摂取して審問会に献身を示すべき!
いやいや摂取やめよう!の間で超不安定。まさにヤ○中。クスリダメ、絶対。

話を聞いてると本人自身はリリウムの摂取はしたくなさそうだったので、
amarec(20141219-124135).jpeg
迷ったけどリリウムを取らない方向で行かせてもらう事に。
これで…良かったのかなぁ?疑問が残ります。
そもそもリリウムがどれくらい人間に悪影響を及ぼしてるのかイマイチピンと来てないというか。
禁断症状出るくらいなら摂取した方がいいんじゃない?くらいにホントは思っちゃってるんですけど。
本人が辞めたいなら別だけどね。
とりあえずこの選択がカレンに悪影響を及ぼさない事を祈るばかりです。

以下ネタバレです。
さてフェイドの奥で教皇ジャスティニアに会いました。
突然の予想外である人物の登場で主人公一行も私も???がいっぱい。
amarec(20141219-105122).jpeg
amarec(20141219-105127).jpeg
ジャスティニアは自分が生きてるとは言いませんが、死んでいるとも断言しません。
それくらい教えてくれてもいいのにさ~。( ・ε・)

自分の存在関係の話は無視して、ジャスティニアはここから脱出する為には主人公が
忘れてしまっている講和会議での出来事を思い出す必要がある
と教えてくれます。
このフェイドには主人公が忘れてしまった記憶のかけらがあちこちに落ちているので、
それを拾って記憶を思い出しながら脱出口を目指すことに。
amarec(20141219-105926).jpeg
なんでも主人公の記憶を奪ったのは”悪夢”という奴の仕業の様子。
悪夢は生き物の嫌な記憶や思い出を食べてそれを糧にして身を肥やす存在だとか。
更にその悪夢は、コリーフィウスに自らの意思で従っているようです。
コリーフィウスが人間をいたぶれば食いぶちには困らないもんねぇ。

記憶がのかけらが全て揃うと、いよいよ主人公が聖灰の神殿で何が起こったかを思い出します。
恐らくコリーフィウスの内通者であったグレイ・ウォーデンに捕らわれた彼女は、
コリーフィウスに印を発現させる為に使われようとされてしまいます。
amarec(20141219-110032).jpeg
そこにジャスティニアの悲鳴を聞いた主人公が登場。
突然の侵入者に一瞬隙を見せたコリーフィウスの手にある印の玉を、ジャスティニアはここぞと
ばかりに主人公の方へと蹴り飛ばします。
おばーちゃん流石やな!

目の前に転がる不思議な物体を思わず拾う主人公。焦って取りに行くコリーフィウス(ちょっと可愛い)。
コリーフィウスが必死になって印を取ろうとするも、それは主人公の掌で発現してしまうのでした…。
amarec(20141219-110057).jpeg

そして講和会議の爆発が発生。
逃げる主人公を生かすために、ジャスティニアは悪魔がはびこるフェイドへと取り残されたのでした。
amarec(20141219-112744).jpeg
ここからOPに繋がる感じになるんですね~。

つまり印が主人公に発現したのは偶然の産物だし、主人公を助けてくれたのはアンドラステでもなく
生きてた教皇ジャスティニアだった
っていうね。まぁそんな事だとは思ってましたが。
冒頭の謎がすっきり解決できてよかったです。
で、やっぱりジャスティニアは死んでたんですね…。
主人公は記憶を取り戻したことにより、それまで生前の姿を保っていた彼女も姿を変えます。
結局ジャスティニアの精霊なのか悪魔なのかは分りませんが、彼女は出口へと主人公たちを導きます。

出口前にいる主人公たちに気付いたフェイドの悪魔たちは主人公たちでは歯が立たないので、
悪魔をなんとかすり抜けてフェイドから出た後にその出口を印で閉じるように言われます。
なんやかんや言ってるうちに出口前。
amarec(20141219-115449).jpeg
これは勝てませんわ…。
勝てないし、こんなのの目を盗んで出口に辿り着けるの!?
一気に絶望感漂う一行にとある提案が。
amarec(20141219-115911).jpeg
なんという究極の二択…。
ホークは前作主人公みたいだしなぁ~。ここで死んだらヴァリック悲しみそうだしなぁ~。
すまぬストラウドすまぬ…!断腸の思いでウォーデン・ストラウドをフェイドに置いていきます。
amarec(20141219-115920).jpeg
あああそんな事言われると困る…。恨み事くらい言ってくれたって全然良いのに…。
人間って良い人から死んでいくって言うのは割と真実だよね…。ストラウドマジでマジでごめん。

彼の死を無駄にしないためにも、とっととフェイドを出て裂け目を塞ぎます。
amarec(20141219-120048).jpeg
アダマント砦の件これにて一件落着じゃー!

…と思いきや、今回の戦いで上級ウォーデン達が一人残らず駆逐された様子のウォーデン。
これから先一体どうすればいいのかと主人公に聞いてきます。
そんなこと自分達で考えろやとは思いましたが、今回はいい人プレイで行くつもりなので
とりあえずウォーデン達を審問会の傘下に入れる事にしました。
amarec(20141219-120230).jpeg
この好感度である。
ちなみにコールの好感度も下がります。ウォーデン嫌われすぎやろ。
勿論ブラックウォールの好感度はあがるけどね。好感度は人数的に見てプラマイ割とゼロ
なんだろうけど、大きく好感度が下がるのを見るのはやっぱりちょっとつらいなぁ(;・∀・)

ヴィヴィエンヌに至ってはもはや取りつく島もない模様。
amarec(20141219-120251).jpeg
後ろにいるブラックウォールさんの顔がなんとも哀愁を誘います…。
ま、まぁ石よりかは役に立つんじゃない?
ほら、石より剣持ってる人間投げた方が敵さんもびっくりするし痛そうじゃん??

とりあえずアダマントの砦はここで終幕。場面は後日のスカイホールドに移ります。

コールはワイスハウプトの砦にいるウォーデン達に事情をし、ウォーデン達は現在ヴェナトリとは
距離を置いて赤いテンプル騎士団や悪魔達と戦っているようです。良かった良かった。
またウォーデン達を審問会に引き入れた事で、ブライトで苦しんでいたりする国々が
審問会と友好関係を築いてくれるかもしれないとの事。
結構な人数の好感度が代償になったけど、結果的に審問会のメリットになったのならまぁ良かったのかな。

そして最後に主人公がレリアナにジャスティニアへの伝言を伝えます。
amarec(20141219-120622).jpeg
amarec(20141219-120627).jpeg
う~ん…。
結局そんな顔を見せたのは一瞬だけでしたが。
ジャスティニアが死んでから信仰について葛藤してたり、自分自身の任務も割と
自虐的にこなしてる様子のレリアナだったけど、これでちょっとは救われるのかなぁ。

とりあえずコリーフィウスの軍勢をまた一部崩すことには成功しました。
あとは女帝セリーンをコリーフィウスに殺させないように行動するだけですね。
舞踏会への推奨レベルも余裕で超えちゃってるのでまだまだ進めていきたいと思います。
スポンサーサイト



category: DragonAge INQUISITION(1周目クリア)

thread: ゲームプレイ日記・雑記

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 3

コメント

おぉ~!続きが読めたでござるよw

Tonight ya ya ya ya ya tear♪Tonight ya ya ya ya ya~tear♪
で踊って来て下さい。

Hanshin1985 #- | URL
2014/12/21 22:14 | edit

教皇様はサッカーの経験あり?
ナイスパスでしたよねw

謎がここに来て一気に解明された感じですね。
フェイドでの教皇の正体を知ってしまうと少し悲しいものがありますが・・・・。

30代のおやっさん #- | URL
2014/12/22 14:17 | edit

>阪神さん
噂によるとゲージ付き舞踏会なんですっけw
締め出されないように頑張ります!

>おやっさん
意外とアグレッシヴなおばーちゃんでしたよねw
謎が一気に解決して嬉しい反面ストーリーも佳境だな~と実感しました。
教皇が死んで主人公だけ生き残ったとかレリアナさんに恨まれてそうで
ちょっと怖いです(;・∀・)

もにょ子 #- | URL
2014/12/22 20:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nyonyonyon.blog76.fc2.com/tb.php/405-ccc0c229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Twitter始めました!

カウンター

ブログ内検索

ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去の記事倉庫

▲ Pagetop