FC2ブログ
★もにょにょ~んはにゃあ★ ホーム » DragonAge INQUISITION(1周目クリア) »DragonAge INQUISITION プレイ日記 28 あなたとダンスを

DragonAge INQUISITION プレイ日記 28 あなたとダンスを  

実は数日前から夫がインフルエンザで会社を欠勤してます。
インフルエンザじゃなかったら熱でも行ってたんだろうけどね。
というか実際熱あるけど会社行くわ~と言っていたので、慌てて病院を進めたのです。
いや~病院でちゃんと検査して良かった。インフルで出勤とか病気テロだからね。
まぁちょっとこの時期だからもしかしたらインフルかも?とは思ってたんだよね~。

社畜の皆さん病気中に会社に行くのを私は止める気はないですが、
周りの人に感染しそうな病気だったりとかそういう時期の時とかは
せめて午前中欠勤して検査した方がいいかと思います。

ちなみに社畜じゃない社会人ってちゃんと病気したら会社休むっぽいですね。
ある日スカイプのゲーム友達が平日の午前中にINしてたから珍しく思って絡んで
みたところ、風邪で熱があるから会社休んだと言ってて驚いた事が。
私も働いてた時倒れようが熱あろうが出勤してたので、夫を止めるべきかどうか
正直良く分からないんですよね。それが普通だと思ってたので。
実際熱くらいなら割と動けるし!

ただ胃の調子が悪くてげろげろしてた時は結構休んでました(;・∀・)
そもそもトイレとの往復になるので家から出られないんだよね。
でも仕事辞めてからはなんかそういうのもなくなりました。
認めたくないけどストレスだったのかな~。
胃腸が弱いと社畜にはなれないっぽいですね(ノ∀`)

さてさてドラゴンエイジ舞踏会編、今回で完結です。
今回はちょっと長いかも!
以下ネタバレ。
今夜の舞踏会、女帝セリーンをゲームに勝たせることを決めた審問会は
手始めに大公フロリアンテが教えてくれたギャスパールがテヴィンターと組んでいる
証拠を探すことにします。

フロリアンテに示された皇宮棟に行くと、アサシンに襲われているエルフがいるので
とりあえず彼女を助けます。
助けたエルフに事情を聞くと、彼女はどうやらブリアラの密偵の様子。
amarec(20141223-144855).jpeg
ブリアラのせいで自分の命を失いかけた彼女は、ブリアラをゲームで堕とすなら証言すると言ってくれます。
でも別にブリアラをどうこうしたいってわけじゃないしな~と思っていたらドリアン。
amarec(20141223-145053).jpeg
おおう、それは困る。
目標は女帝セリーンをゲームで勝たせるだからね!
一応このエルフは審問会で保護しますが、彼女を証言台に立たせることはないでしょう。

ギャスパールとは全く関係なかったので、再び探索開始。
すると宮殿なのになぜかフェイドの裂け目があって、そこに何故か大公フロリアンヌが立っています。
何事だ~?と思ってフェイドの裂け目に行くと、フロリアンヌが自ら正体をバラしてくれました…。
amarec(20141223-145549).jpeg
どうやら女帝セリーンの暗殺者はフロリアンヌだった模様。
いや~全然予想してなかったので驚きました(;・∀・)ギャスパールかブリアラどっちかだと絶対思ってたもん。
まぁネタバレだけ見れば突然の第三者が犯人ってアリガチなんだけどね。
舞踏会のめまぐるしさやギャスパールとブリアラのキャラの濃さで全然思いつかなかったよ。

フロリアンヌは主人公をここに呼び出して亡き者にしようとしていたようです。
配下に主人公抹殺を命令して去っていきますが、レベル的にそうとう優位な私たちの敵ではなーい!
しゅんころですしゅんころ。

暗殺者の正体も分かったのでとっとと舞踏会に戻ろうとしてたら、フェイドの裂け目から出てきた
魔物に襲われていたギャスパールの手下を発見します。
彼も何かあったら証言してくれると言ってくれましたが、そんなことはもうどうでもいい!
敵は女帝セリーンのすぐそばに有りなのよ~!

急いで舞踏会に戻るとカレンが女帝がスピーチを始めるけどどうする?と聞いてきます。
フロリアンヌはギャスパールの横におり、女帝を狙っている様子。
あれ、やっぱりギャスパールってフロリアンヌとグルなの?
amarec(20141223-150404).jpeg
疑問は尽きないけどここで選択の時!勿論女帝セリーンを守ります。
amarec(20141223-150513).jpeg
審問会の動きによりセリーンの暗殺はなんとか阻止成功。
フロリアンヌは舞踏会に忍び込ませていた兵士たちに会場の人々の抹殺を命じ逃亡を図ります。
逃がさんぞ逃がさんぞ~!!

フロリアンヌを追いかけて中庭まで行くと彼女との戦闘に。
フロリアンヌ、めっちゃ強いです。
レベル差あるのに結構てこずりました。大変だったからSSも撮れてないって言うね(ノ∀`)
職業はローグのようで、ハイドからの奇襲攻撃が痛いです。さらに部下も呼んでくるし。
従者に障壁かけてると奇襲でHPごっそり持っていかれるのでひたすら自分に障壁してました。

フロリアンヌを倒すとギャスパールとブリアラがフロリアンヌと組んでたのはおまえだ~!
とお互い言い争っています。ここで再び選択肢が。
amarec(20141223-151215).jpeg
なんかここでギャスパールの味方をしてもよさそうだけど今回は初志貫徹って事で
ブリアラ大使の支持をする事にしました。
この選択肢によりギャスパールが反逆者として処刑されることが決定するのですが、
この後さらに選択肢が出てきます。
amarec(20141223-151348).jpeg
これは予想外。っていうか君らもともと恋愛関係だったのに今仲悪いのか…。
いや、破局したからこそ仲が悪いのかな(;・∀・)
とりあえず帝国の力がより強い方がコリーフィウスが困りそうなので、ここはセリーンと
ブリアラの仲を取り持つことにしました。

これにて仮面舞踏会一件落着。祝杯の後、モリガンが主人公の元へやってきます。
セリーンの命により、以後モリガンは帝国と審問会の連絡役としてスカイホールドに来てくれるようです。
amarec(20141223-151648).jpeg
この終盤で新たに仲間が増えるとは思ってなかったので素直に嬉しい。美人だし。
ただレリアナとは上手くやって欲しいね(;・∀・)美人同士の喧嘩すごそうだ。

モリガンは魔術の知識にとても秀でているようで、天の亀裂を防ぐ事とコリーフィウスの討伐方法
に関して力を貸してくれると言ってくれました。
モリガンとソラス、どっちが博識なのかが気になるところ。二人の会話聞いてみたいなと思ったり。

モリガンが去った後、なんとカレンが主人公の様子を見に来てくれました!
これもロマンスイベントなのかな?
amarec(20141223-151836).jpeg
ただでさえ慣れない舞踏会なのに、いろいろ大変だったので心配してくれてたそうです。

そして予想通りのダンスイベントきたっ!!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ
amarec(20141223-151847).jpeg
なんかすげー顔してる(;・∀・)
一応断る選択肢もあるけど、流石にこのドヤ顔で言われると断れないwww
有難くダンスのお相手をさせていただくことに。

カレン、ダンスは苦手で淑女方のお誘いはずっと断ってたみたいなのになぁ~。
はぁーこれが愛ってやつなんですかね~w
amarec(20141223-151901).jpeg
長いし展開が忙しいし好感度ゲージに振り回されるしでなかなか大変な舞踏会でしたが、
最後はカレンとバルコニーダンスエンドでちょっと癒されました。良かった良かった。

無事女性セリーンの暗殺も阻止できたので、いよいよコリーフィウスを倒す時が来た感じかな?
新キャラモリガンもこれからどう物語に絡んでくるかが楽しみです。
スポンサーサイト



category: DragonAge INQUISITION(1周目クリア)

thread: ゲームプレイ日記・雑記

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 2

コメント

おお!キャラの好感度を上げて、イベントこなしていると、イチャラブイベントがあったんですね!私は恋愛イベントはフル無視していたので、まさかこんな展開があったとはw

しかも最後のスクショはそのままFinてなりそうな感じですねw
ストーリーはもうクライマックスに近づいているのでがんばれ~。


前回の記事のダンスの件は私も選んでいくと選ぶごとに好感度下がったので、てっきり、もにょ子さんは全ルートを試したのかと思いましたw

30代のおやっさん #- | URL
2015/01/09 16:48 | edit

>おやっさん
最後のSS後画面暗転→舞踏会イベント終了って感じで終わりがベタだけど良かったです!
やっぱり恋愛イベントを発生させてないと起こりませんよね。
ちょっと得した気分w

流石に全部の選択肢を選ぶのはめんどかったのでWIKIみちゃいました(ノ∀`)
あそこで稼げれば好感度ゲージ上げるのもずいぶん楽になりそうですね~。

もにょ子 #- | URL
2015/01/10 18:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nyonyonyon.blog76.fc2.com/tb.php/412-791c932c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Twitter始めました!

カウンター

ブログ内検索

ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去の記事倉庫

▲ Pagetop