FC2ブログ
★もにょにょ~んはにゃあ★ ホーム » WITCHER3(クリア) »ウィッチャー3プレイ日記41 スケリッジの新しい王

ウィッチャー3プレイ日記41 スケリッジの新しい王  

モンストの夢玉イベなかなかめんどい!
20日あるので最低1日5体集めれば運極になるはずなんだけど、
さっさと終わらせたい私は暇が出来たらクエスト周回してます。
でもまーめんどい・・・。

これクエスト簡単なのはいいんだけど、簡単だから脳死プレイで
プレイ中退屈でやばいです。完全にながらプレイ推奨。
ながらプレイ推奨なんだけど、マルチでやってるとながらプレイの人たちが
自分のターンが来ていることに気づかず打つのが遅くてさらにだるい・・・。

でもこのクエ、ギミックがブロックなのでそこは有難いです。
私ブロックギミックはほとんど経験がなかったので、動きが全然わかんなかった
んだよね~。このクエでなんとなくどう動けばいいのかが分かってきたから
そこは良かったな~と。阿修羅辺りで経験を活かしたい。

モンストはとりあえず夢玉クエの3体のうちどれかが運極になったら
ブログのネタにしようかなと思ってます。

今日もウィッチャー3プレイ日記。

今日はクリアしたサイドクエストの紹介です。

王の一手

スケリッジ王継承関連クエスト。
多分このクエストで次のスケリッジ王がセリスかヤルマールかが決まるんだと思います。

ヤルマールの巨人討伐とセリスのウルダリック族長救済クエを終わらせてケィア・トロールド
に戻ると、城では二人が困難を乗り越えた祝いとして盛大な祝宴が行われていました。
クラフは二人の功績に合わせて今回の祝宴を開き、自分の子供たちの王者争いの後押し
を目論んでいるようでした。

普通はこういう宴会はスケリッジ人しか参加できないみたいなんだけど、
ヤルマールとセリスを助けたゲラルトさんは仲間としてお呼ばれされちゃいました。
amarec(20151027-083552).jpeg

宴会にはスケリッジの重鎮たちも沢山参加。
彼らが楽しんでいる様子を見ながらクリフに彼の子供たちを手助けした謝礼を
貰いにいきます。
クリフの部屋を目指している途中でビルナとちょっとお話したり。
amarec(20151027-084708).jpeg
相変わらずこんな事言ってる。
流石に現状ヤルマールとセリスを差し置いて王の座に就く事は
できないんじゃないかな~と思うけど。何かたくらんでるよね絶対。

セリスと話した後、クリフから報酬を貰います。
amarec(20151027-085056).jpeg
まーこの剣装備中の剣より火力低くて結局分解しちゃったんだけどね^q^

クリフと話していると突然広間から叫び声が聞こえるので、
急いで二人で向かいます。すると広間にはなんと予想外の生き物が。
amarec(20151027-085150).jpeg
なんで熊!?Σ(゚Д゚;

突然の熊の襲来に祝宴会場はあっという間に惨劇の場に。
これ以上の被害を防ぐべく熊を倒します。
熊ちゃんは炎に弱いようなので、顔面にイグニすると結構楽に倒せます。

熊を一掃した後は生き残った人たちでなぜこうなったかの言い争い。
犯人は分からないので、この祝宴を開いたクラフ一族が責任を取るべきだ
という事になります。/(^o^)\ナンテコッタイ
amarec(20151027-085438).jpeg

皆が外に出た後、ヤルマールは犯人だと目星がついている人間がいるので
そいつを血祭りにあげると言い、セリスは広間を調べて犯人を特定すべきだと
提案。ここで選択肢が発生します。
amarec(20151027-085533).jpeg
今回ゲラルトさん関わらないこともできるみたいですね(;・∀・)
私はセリスをサポートする事に。流石に証拠なしで人殺しはノーセンキュー^q^

ここからはウィッチャーの感覚を使いながら犯人の足跡を辿っていきます。
結果熊は狂戦士と呼ばれる人間であり、誰かが酒の中に狂戦士が熊に変身してしまう
キノコを混入した事でこの惨劇が起きてしまったようでした。

更に調べていくと、このキノコを混入した犯人はなんと使用人のアーンヴァルドである事が判明。
アーンヴァルドはこのブログ1枚目のSSのおっちゃんです。
こんな優しそうな顔しておいて一族を裏切るとは恐ろしいヤツよ(; ・`д・´)

馬で城から逃げようとするアーンヴァルドを捕らえ、アーンヴァルドにキノコ混入を
指示した黒幕を吐かせます。
amarec(20151027-091959).jpeg
スケリッジ的にはこれで説得になるらしいです。激しい民族だな~(;´∀`)

結果アーンヴァルドに指示をしていたのはビルナでした。
amarec(20151027-092008).jpeg
まーどう考えてもあいつが犯人だよね~^q^
一応証拠の手紙も貰い、急いで族長たちが待つ城へと戻ります。

主要人物が全員揃った所で、犯人がビルナであると訴えるセリス。
amarec(20151027-092102)#01
amarec(20151027-092114)#01
勿論ビルナは反論してきます。
こちらも証拠としてビルナが書いた手紙を出すものの、彼女の印章や署名が
無いので証拠不十分だとみなされてしまいます。

その時声を上げたのは、ビルナの息子スヴァンリッジでした。
amarec(20151027-092405).jpeg
溺愛している実の息子に攻められ、ビルナは一気に動揺。

そしてついに、自分がこの一連の事件の首謀者である事を認めたのでした。
amarec(20151027-092439).jpeg
子離れしろよとしかいいようが無い(;´∀`)

犯人のビルナは死罪、スヴァンリッジはスケリッジ追放か死かどちらかを選ばされるという結果に。

スヴァンリッジはヤルマールやセリスみたいに特に秀でたところはなかったけど、
スケリッジの民としての誇りはちゃんと持ってたんだよね。
だからビルナがそれ以上を求めなければこんなことにはならなかったのに・・・。
すっごいビルナに腹が立ちました。子供は立派に成長してんのに足引っ張りやがって。

なにはともあれこれでアン・クライト一族の汚名は注がれます。
クラフから再度報酬を貰ってクエスト完了。

このクエストが終わるとスケリッジの王がいよいよ決定です。

戴冠式

王の一手完了後に発生するクエスト。
ヒンダースファルの大木の下で戴冠式が行われるので、誰が王になったか
を見るためにゲラルトも参加する事に。

さてさてスケリッジの新王ですが、予想通りセリスでしたー。
amarec(20151027-100331).jpeg
まー王の一手でセリスをサポートした時点でこうなるかな~とは思ってましたが。

ぶっちゃけヤルマールもセリスも王の器ではない気がするんだけどな~(;´∀`)
でもセリスのサポートをヤルマールと父親の自分で精一杯頑張るとクリフが言っていたので、
なんとかなるんじゃないのかなとは思ってます。

この戴冠式、場所と雰囲気がすっごい良いだよね~。
amarec(20151027-101015).jpeg
大きな木の下で行われる新しい女王を祝福する宴。
なんかどっかの民族っぽい感じでその場にいるだけでも楽しかったです。

セリスが王になったスケリッジは、ヤルマールがなるよりかは野蛮じゃなくなる
と思うけど。どうなるか楽しみでもあり、不安でもあります。
スポンサーサイト



category: WITCHER3(クリア)

thread: ウィッチャー3

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 4

コメント

コメント失礼致します♬

初めまして(*^^)v

夢ガチャ正直面倒ですよね💦

自分は完全にながらプレイです(笑)

ラックも1~5で排出とありますが
1しか出ませんwww
運極は自分との闘いですね(;^ω^)

お互い頑張りましょー♪

NaO #- | URL
2015/10/31 08:47 | edit

>NaOさん
初めまして、コメント有難うございます。
面倒ですね~、周回かったるいです(ノ∀`)

ガチャの際に確定演出でるとラック5が大体出てるんですが、
そのラック5のキャラがいつもクトゥルフでがっかりしてます。

一応まだまだ期間に余裕があるのでお互い頑張りましょうですね!(`・ω・´)

もにょ子 #- | URL
2015/10/31 18:57 | edit

何%かの親が子供の才能を潰してしまう的なことを前に聞いたことがあるのですが、まさにそんな感じですね。
ママンよりスヴァンリッジの方が全くもって人が出来ている感じでしたよね!

ダメ親のせいで子供の将来も潰してしまうとは・・・・。


戴冠式はセリスを選んだのですね。
この選択によってエンディングが微妙に変わるんですよね~w

30代のおやっさん #- | URL
2015/11/01 18:01 | edit

>おやっさん
スヴァンリッジはあのままで充分な人柄でしたよね~。
それだけにこういう結末になってしまったのが残念でした。
おかん死をもって反省させられるわけですが、
こうなる前に踏みとどまってくれれば良かったのにと思わずにはいられません。

おおう、やはりそうですよね!
個人的にはヤルマールよりかはセリスの方がまだ王様に
向いてるかな~と思いました。

もにょ子 #- | URL
2015/11/01 20:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nyonyonyon.blog76.fc2.com/tb.php/601-b5327d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Twitter始めました!

カウンター

ブログ内検索

ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去の記事倉庫

▲ Pagetop