FC2ブログ
★もにょにょ~んはにゃあ★ ホーム » WITCHER3(クリア) »ウィッチャー3プレイ日記44 ゲラルトとシリとうとう再会する

ウィッチャー3プレイ日記44 ゲラルトとシリとうとう再会する  

モンストは夢玉終わってないのに覇者の塔が来てしまった(;・∀・)
私の目標は29階までクリアですね。
今回31~35階が追加されたけど、ランク150から挑戦可能なんだよね~。
私のランクは現在123。
塔は半月くらいあるから、頑張ればまー150になるのかもしれないかもだけど。

結構夢玉で疲れてるので塔もやってランクもあげて・・・って感じで頑張る事は
出来ないと思います(;^ω^)

というかランク上げ個人的にはあんまり好きじゃないんだよな~。
プレイしてたら勝手に上がってる感じでいいやって思ってます。
経験値2倍の時はすごく美味しいのでぼちぼち頑張ってますが。

あとアヴァロンもまた来るみたいですね~。
自分のPSが足りないのは充分自覚してるんですが、それ以上にフレンド枠
でアヴァロンに使えるキャラが前回全然いなかったんだよなぁ・・・。

今まで結構何も考えないでフレンド申請承諾してたけど、
塔も参加してアヴァロンも行くならフレンド切りしないとなと考え中。
モンストのフレンド枠もうちょっと使いやすくなって欲しいんだけどなぁ。

今日はウィッチャー3プレイ日記。

とうとうメインストーリー進めました!
ここから先は怒涛の展開が続くので、驚いたりビビったり、悲しくて
ホロリと来ちゃったりしてすごく面白かったです。
このゲームホント面白いね~。
日本でもこのゲームの面白さがもっと伝わればいいのに・・・!とか思ってましたw

前回ケィア・モルヘンで仲間たちを集めてワイルドハントに立ち向かう決意を
したウィッチャーたちとイェネファー。
ゲラルトは早速心当たりのある人物たちに協力を要請しに行きます。

まずはノヴィグラド。
クエストはディクストラ、ロッシュ、ゾルタンと話すと出てたので三人に会いに。
てっきりみんな協力してくれるもんだと思ってたんだけどディクストラには断られました(ノ∀`)
amarec(20151031-164023).jpeg
この言い方微妙にムカつく( ^ω^)
まー結局ディクストラのお宝を直接渡したわけじゃないし、真犯人はダンディリオンだって事
も隠してるからね。よくよく考えるとそう仲良くはなれないか。

ロッシュ、ゾルタンは協力に快諾してくれました。ダンディリオンは呼ばなかったw
吟遊詩人だから出番ないもんね(;・∀・) ちょっと残念です。ダンディリオン好きなので。

次はスケリッジへ。
エルミオン、クラフ、セリスの三人と会うことに。
クラフには予想通りケィア・モルヘンには行けないと言われました。
そりゃあアン・クライト族長だからね。スケリッジ離れられるわけないと思ってたよ。
その代わりに冬の剣を貰いました。
amarec(20151031-165056).jpeg
伝説の剣みたいだけど、しばらくしたらすぐ使い物にならなくなてしまった(´・ェ・`)
流石に売ったり分解するのは悪い気がして倉庫に保管してます(;・∀・)

セリスもクラフと同じくスケリッジの王なのでスケリッジを離れることは出来ないと
言い、代わりにヤルマールを派遣してくれる事に。これはこっちも好都合。
武力面に関してはセリスよりヤルマールの方が使えそうだもんね。

エルミオンもドルイドでめっちゃ偉い人だし、スケリッジの仲間はみんな来ないのかな~
とか思ってたらそんな事はなかったぜ!
amarec(20151031-170036).jpeg
これは嬉しい!エルミオン大好き!
エルミオンってヴェセミルと同じ雰囲気なので個人的にかなり気に入ってます。
知恵あるおじーちゃんって感じで癒される・・・。

最後はシリの父親、エムヒル皇帝に支援要請。
エムヒルは現場の指揮を自国の将軍に執らせてくれるなら支援すると言いますが、
ゲラルトはそれを断ります。
amarec(20151031-172702).jpeg
まーそりゃそうだよね~。戦争じゃなくて怪物退治みたいなもんだからね。

こんな感じで仲間集めは終了。
召集した仲間たちがケィア・モルヘンを目指す中、ゲラルトはいよいよシリがいるという
霧の島へ彼女を助けに行くのでした。
amarec(20151107-073032).jpeg
霧の島へ行く事で未完のサイドクエストが失敗になる事があるので注意。
私はべレンガーの剣が失敗になっちゃいました。のでロードしなおしてクリア
してから霧の島に再挑戦^q^
ちょっぴり攻略みたんだけど、キャバレーとかも失敗になるらしいです。

霧の島ではアヴァラックがくれた光を追って島を探索。
amarec(20151107-073147).jpeg
これホタルらしいね。

このホタルを追っていくと、霧の島にポツンと立っている一軒の小屋に
辿り着きます。中にはこの島にお宝があると聞いてやってきたドワーフ達が
いるんだけど、霧の島の魔物に大層脅かされたみたいで扉を開けてくれません。
仕方なくゲラルトは彼らと取引をする事に。
amarec(20151107-073956).jpeg
ドワーフたちのうちの三人がどうやら小屋の外でこの島から出るために船を捜したり
なんたりしてるみたいです。ここまできてこれかい!と思いながら渋々彼らの仲間を
探しに行く事に。さっさとシリちゃんに会いたいよう~(・ε・)

結論から言うと三人のうちの二人は死んでました。
残る一人を連れて小屋に戻ると、ようやく中のドワーフ達が鍵を開けてくれます。
amarec(20151107-075852).jpeg
やーみんな死んでたらどうにもならなかったよねこれ(;・∀・)良かった良かった。

ゲラルトはドワーフたちに自分が探している人を見つけたら船で一緒にこの島から
脱出しようと言いますが、ドワーフの一人が小屋の中でゲラルトの探している人だと
思われる女性が死んでいると言ってきました。
amarec(20151107-075943).jpeg
ここら辺から普段は見られないゲラルトさんの表情のオンパレードで、
ゲラルトさん好きの私としてはちょっとにやにやしてしまっていたり/(^o^)\

先に小船で待っているというドワーフ達が去った小屋に恐る恐る入るゲラルトさん。
中には彼らの言うとおり、事切れた様子の女性が。
amarec(20151107-080058).jpeg
アヴァラック~!!シリ匿ってるんじゃなかったんけ~!!(´;ω;`)
白目むいて死んどるがな!話と違うぞバカヤロー!!

予想外の形の再会で驚きと悲しみに暮れるゲラルトさん、それを見て余所のブログで
ネタバレ読んでる私も思わず涙腺が緩んじゃう(;・∀・)

冷たくなったシリを抱きしめるゲラルトさん。
するとアヴァラックがくれてホタルがシリの中に入り・・・
amarec(20151107-080158).jpeg
amarec(20151107-080207).jpeg
大復活!!
うわー良かった、ホント良かった・・・。
ゲラルトさんも一気に喜び顔になって私も一安心したのでした。

久々の再会に話が弾む二人。
amarec(20151107-080254).jpeg
ゲラルトはシリが今までどうやって過ごしてきたのかを尋ねます。
シリはワイルドハントに追われていたので、ずっと色んな世界を飛び越えて
旅を続けていたみたいです。そしてもう少しで彼らに捕まりそうになった時、
突然アヴァラックが現れて彼女を助けてくれたようでした。

それから半年ほどはアヴァラックが連れて行ってくれた世界でワイルドハント
にも見つからず過ごしていたものの、ゲラルトやイェネファーに会いたくなった
シリはワイルドハントも自分を忘れただろうと思ってゲラルトたちがいる世界に
戻ってきたそうな。しかしワイルドハントはシリを忘れておらず、再び彼らに
追われる羽目になったようです。
amarec(20151107-080509).jpeg
さらっと言ってるけどめっちゃ大変な人生歩んでるなシリちゃんよ(;・∀・)

話を終えた二人はドワーフ達が待っているはずの小船へと行きますが、
なんとドワーフたちは二人を置いて出発!島に取り残されてしまいます。
どうしたものかと考えていると、島空気がどんどん凍えて・・・。
ワイルドハントがやってきた様子。

慌てるシリにゲラルトは瞬間移動でケィア・モルヘンに連れて行ってくれるよう頼みます。
amarec(20151107-080634).jpeg
こうしてシリとゲラルトは二人で我が家へと帰るのでした。

ワイルドハントシリ見つけるのめっちゃはやいな(;・∀・)
こんな形ではあるけれど、二人でケィア・モルヘンに帰れてよかったね!とか思いました。
スポンサーサイト



category: WITCHER3(クリア)

thread: ウィッチャー3

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 8

コメント

今回日本でもけっこう売れたので、次はもっと売れそうな気もしますね。

世界的な売り上げで見ると2週間で4万ドル売り上げたとかなので、トータルではだいぶ売れているのでしょうが
日本人はやっぱりどこか食わず嫌い的なところもありますし、どうしても和ゲーと比べる方が多く、最初から手を取らず「どうせ洋ゲーでしょ?」っていうレッテル貼ったりするのも残念です。

売り上げが伸びず、ローカライズされないゲームも今後多くなりそうでわたしはビクビクしてます。
最近はローカライズされないゲームのために、本格的に英語を勉強しなくてはいけないかも!?とすら思ってもいます(笑)。

Sapphire #- | URL
2015/11/08 00:38 | edit

コメント失礼します。
私もランク上げだけ てのはあんまり好きじゃありません(笑)
ただ覇者の塔どうしても全階層やりたかったので
初実装終わってから2度目の実装あると信じてその間は
ひたすらランク上げしてました(;´・ω・)

フレンド枠ほんと適正でないですよね
わざと?!
ていうくらい(;´・ω・)
もう少し改善してほしいですね。

つるりん #- | URL
2015/11/08 08:38 | edit

小屋でシリと再会するときの演出、すごく好きでした~。
白目むいてるシリには色んな意味でショックでしたが(笑)、死からの復活で再会の喜びが何倍にもなった気がします。
このシーンに限らず、このゲーム、キャラの表情が細かいですよね。
セリフがなくても思ってることが伝わってきて、すごいなぁと思いながらプレイしてました。

梨矢子 #- | URL
2015/11/08 17:24 | edit

ゲームで泣けるってのは良いですな。
映画やドキュメンタリーとかだと、結構泣いてしまうのですが・・・ゲームだと、これまでにたったの1回。ロストオデッセイのみ。

お待たせしました?今週から本格稼働しやすぜ!

Necoco #- | URL
2015/11/09 08:46 | edit

コメント失礼します!

ほんまにフレンド枠はどうにかしてほしいw
最近のクエストは、とがってるのばっかりなので、
適正でいかないと不可能なのに、
フレンド機能がそのままだとどうしようもないですよねw

現在33階で行き詰ってますw
火の貫通のADWをみんなフレンドキャラにして下さい笑

パチンコ店長 #- | URL
2015/11/09 14:54 | edit

>Sapphireさん
一応日本でも売れてるみたいですね~。
ただウィッチャー自体はこれで終了らしいので、続編がなさそうなのが残念です。
PC版の1と2をリメイクして欲しいなとか思ってるんですけど(ノ∀`)

実は私もゲームの為に英語を覚えた方がいいのかなと思ってるんですよねw
ローカライズされないゲームの不安もあるし、日本でなかなか攻略サイトが
充実しないゲームもあるので・・・。

>つるりんさん
同志よー!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
でもランク制限あるとランク上げに勤しむのは仕方ないですよね~。
私も流石にランク上げやっておけば良かったなと思ってます(´・ェ・`)

あれだけフレンドで適正でないならむしろフレンド無しで
ソロで永久に埋めさせてよと思います。
フレンドいないといつまでたっても出発できない悲しみ・・・。

>梨矢子さん
ゲラルトさんがすごく悲しんでるのが伝わってきましたよね!
動作にリアリティがあってそこにも感動しました。
表情も確かに細かいです!ほんとに人間みたいな表情をするので
プレイヤーも話に引き込まれちゃいますよね。

>Necocoさん
まー基本ゲームに泣き所シーン必要ないですしねw
こういうストーリー重視のRPGくらいでしょうし。
本格稼動おめでとうございます~。
体に無理のないよう頑張ってくださいです!

>パチンコ店長
その気持ちすんごいよく分かりますよ~。
適正キャラじゃないと負けるのが目に見えますからね(;・∀・)

私がフレンドだったらチェリー出しとくんですけどねw
火の貫通ADWとか数少なそうで大変そうだ・・・。
私はやっと20階に辿り着いた所です。
塔もですけどまだ夢玉終わってないんで(;´Д`)

もにょ子 #- | URL
2015/11/09 17:45 | edit

冬の剣貰った時点で弱くてあまり使えないですよねw
私も売ろうにも分解しようにもなんか気が引けて結局所持したままクリアーしていしまいましたよw

そういえば、ディクストラって誘いに乗ってくれるルートってあるのでしょうかね?
もしあるならかなり条件が厳しそうですね。

30代のおやっさん #- | URL
2015/11/10 19:02 | edit

>おやっさん
冬の剣の扱いすごい困りますよね(;´∀`)
私も流石に分解売り払いには気が引けちゃって倉庫で眠らせてます。
こういうアイテム出てくると倉庫がアプデで使えるようになって
良かったな~と思いましたw

ぐぐってみたらディクストラ協力ルートはないっぽいです。
まぁあんまり仲良さそうじゃないから仕方ないですかねw

もにょ子 #- | URL
2015/11/11 18:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nyonyonyon.blog76.fc2.com/tb.php/608-61b8561f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Twitter始めました!

カウンター

ブログ内検索

ブログランキング

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去の記事倉庫

▲ Pagetop